MENU CLOSE
OFFICIAL SNS

ARTIST

所属アーティスト

JAM Project
JAM Project
PROFILE
プロフィール
JAM Project:JAPAN ANIMATION SONG MAKERS
【影山ヒロノブ 遠藤正明 きただにひろし 奥井雅美 福山芳樹】


「アニソン界」を代表する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニット。世界に誇る進歩した日本のアニメーションに見合う主題歌を作り歌っていきたいと、シンガー達自らが立ち上がり、集結。アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたいという欲望をもってJAM Projectは「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築く。

現在では、メンバー自らが主題歌の「曲づくり」にも携わり、プロデューサーや監督達との打合せ、楽曲制作、ディレクションと「作品」=「主題歌」を目指して、常に制作者と表現者を兼ねて邁進している。現在までに200曲以上を発表。メンバーは個人でも活躍する中、互いに刺激しあい、一人一人の豊かな個性が一つの名のもとに集うことで、JAM Projectならではのパワフルでスピリットあふれた「真の主題歌」を作り上げる。

2008年には、“No Border”というタイトルのもと初のワールドツアー(台北・サンパウロ・ボルチモア・ソウル・北京・上海・香港・メキシコシティ・パリ・バルセロナ)を世界10都市にて実行。日本の本格的なアニソンライブを世界中に届けるべく、2012年にはバンドを引き連れ、南米ツアー(ブラジル・ペルー・アルゼンチン・チリ)を行うなど、アニソン界最強のユニットが日本だけではなく世界に向けて「パワフル」で「ハイクオリティ」な歌を届けてきた。
老若男女を問わず幅広い年齢層の支持を持ち続け、結成20周年をむかえた2020年、新型コロナウイルス感染の拡大により、予定していた全国ツアーの全公演中止を余儀なくされるも、アニソン界を牽引する同志らと共にオンラインアニソンフェス“20th Anniversary Special JAM FES.”を開催。2021年2月、キャリア初のドキュメンタリー映画「GET OVER -JAM Project THE MOVIE-」をTOHOシネマズをはじめ全国33館の劇場でロードショー。コロナ禍においてもその存在感をもってアニソン界に勇気を与えた。

「アニソン」は、国境や音楽のジャンル、様々な境界線を越えていき
アニメの主人公と同じく、彼らのボーカルパフォーマンスは、常に「夢」の実現を目指している。